ドラクエⅡ考察~各地の経済力を考察②

 画像
 前々回は宝箱の中身から”ローレシア貧乏説”をぶち上げ、前回は宿代やお店の品揃えのグレードから各地の経済力を考察してみた。…で、大体の序列をつけてみた。


※以下の記述に誤りがありました。
訂正版→http://togege.at.webry.info/201102/article_6.html

《ドラクエⅡお金持ちランキング》
1位 ぺルポイ
2位 テパ
3位 デルコンダル
    ラダトーム
    ベラヌール
6位 ルプガナ
7位 ムーンペタ
8位 ザハン
9位  リリザ
10位 ローレシア
11位 サマルトリア

 お店のグレードではデルコンダルが単独3位になるはずだけど、宿屋の値段でベラヌールより落ちることと道具屋が無いというバランスの悪さから、デルラダベラは同率3位とした。
 
 そして各地の経済力について何で高いか低いかを今回は語る予定だった…が、その前に世界全体の交流について考察したい。

画像

 これはドラクエⅡのワールドマップ
  イエローのライン=現在交易に使われていると思われる航路
  ブラック のライン=現在交易に使われていると思われる陸路
  オレンジのライン=近い将来に開発されると思われる航路

 このマップを見ると陸路が極端に少ない。ローレシア・サマルトリア・ムーンブルクの3国を結ぶのみである。一応(ムーンブルク―ルプガナ)線も記入したが途中に町が無く、塔から飛び降りるというクレイジーな方法を取って通ったこのルートは廃れて久しいルートなのは間違いない。
 実際のゲーム中でも船を手に入れないとどこにも行けない。
 
 あと実際ドラクエⅡをプレイしていると各町で遠い地域の情報を得られることが実に多い。交流が盛んなことの証拠である。 
『うわさでは ラダトームの おうさまが ゆくえしれずに なったそうだ』(ルプガナ)
『わたしはアレフガルドのへいし。あのくにも すっかり かわっているぞ』(ルプガナ)
『うわさでは デルコンダルの おうさまが つきのもんしょうを もっているらしい』(ベラヌール)
『はるか みなみのしまザハンにすむタシスンというおとこが もっているようだ』(デルコンダル)
『テパのむらには はごろもづくりの めいじんドンモハメが すんでいるそうだ』(ぺルポイ)

 そして特筆すべきは『船の財宝』関連の話。
『あらしのよる ざいほうをつんだ わたしのふねが しずみました』(ルプガナ)
『ざいほうをつんだふねは きたのおきの ちいさなあさせに のりあげて しずんだとか。』(ラダトーム)
『あらしのよる いっせきのふねが ざいほうとともに うみに しずんだそうです。ざいほうのなかには やまびこのふえもあったとか…』(デルコンダル)
 遠く離れたデルコンダルにいる人間が財宝の中身まで知っているという…!
 また財宝が沈んだ位置も興味深い。ルプガナ・アレフガルドの北というよりもベラヌールからまっすぐ南と見た方が良い。
 つまり北回りの最短距離で ルプガナ・アレフガルド―ベラヌール間 を結ぶ航路が使われていたことになる。

 逆にローレシア・サマルトリアでは他の地域の情報が一切無い。これは海路を使った交流がほとんど無い証拠と見ていいだろう。オレンジの航路は将来ローレシア・サマルトリアが開国した時に使用されると思われる航路を示している。
 ムーンペタ―アレフガルド航路がイエローかオレンジかは今はまだ迷ってる。後に詳しく考察するつもり。

 他にもゲーム中で各地のつながりを示すものがある。それは他の町と共通する店の売り物である。
 例えば『ちからのたて』(ぺルポイ・テパ)テパで作られたのをぺルポイの商人が買い付ける。逆もアリかな?色々と想像できて面白い。『ドラゴンキラー』(ぺルポイ・テパ・デルコンダル)なんかは更に需要のあるデルコンダルに輸出して…とも考えられる。
 『まほうのよろい』(テパ・デルコンダル)意外なつながり…と思いきや、デルコンダルから東にまっすぐ行くとテパの近くに着く。この航路もアリだな。テパを巡るぺルポイとデルコンダルのライバル関係。面白い。
 この手の想像は考え出すとキリがないのでこれくらいにしておこう。

 プレイヤーはドラクエⅡの世界をローレシア・サマルトリア・ムーンブルク・ラダトームのロト伝説中心で考えるけど、(特に経済では)実際は海が中心の世界だった。海(特に南半分)を中心のグローバルな視点で世界を見れば、海洋貿易に参加していないローレシア・サマルトリアはド田舎の後進国であり貧乏なのは仕方がない。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

7743
2018年09月30日 07:26
ドラクエ3では、ラダトームの西に港があって、船をくれる。
ラダトームとルプガナ間では貿易があったのではないだろうか。

ドラクエ3で地下世界ではタダで船をくれる理由は、ゾーマが壁を作ってしまい、交易ができなくなり、古い船があまっていたからではないかと思ってる。
もちろん、アレフガルドの内での交易はあるのかもしれないけど、どの街も内陸にあるので、あの大陸では、陸路の交易がベースなのかも。
または漁をするための船なのか・・クラーゴンが出てくるけど。

この記事へのトラックバック