考えるを楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラクエU考察〜テパの防衛戦略(後編)

<<   作成日時 : 2011/07/18 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 1

画像
 テパの防衛戦略、前編はテパの基本的な防衛戦略を、中編ではハーゴン登場以前のテパの立場を宗教という切り口から考察した。今回はハーゴン登場後のテパの動きについて考察してみる。

【テパの立場】
 シドー教のテパがハーゴン派か否か?
 基本的にはハーゴン派と見て良いだろう。

 何故ならテパの領内に入った王子一行にテパの守護者くびかりぞくが襲いかかったからである。

 テパがハーゴン派なのは同じシドー教だからか?そうとは言い切れないだろう。同じシドー教でもどちらかといえば穏健派のテパ人の本音は『過激派のハーゴンなんかと一緒にされたくない』というところだろう。しかしハーゴンに対抗しようにもその味方となるべきムーンブルクは滅亡し、ぺルポイは引きこもり、アレフガルドも頼りにならない。何よりも最重要軍事拠点ともいえる満月の塔を押さえられている。森と山、河川で囲まれた大要塞テパも満月の塔を取られるとその防衛システムは無効化されるという弱点を見事に突かれた形になっている。これではテパはハーゴンに反抗は出来ない。

【満月の塔制圧を考察】
 では何故これほど重要な満月の塔をハーゴン軍から守り切れなかったのだろうか?
 
 おそらくハーゴン軍はムーンブルク落城と同様電撃作戦によって満月の塔を制圧したのだろう。時間はかけられない。満月の塔攻略に時間をかければムーンブルクからの援軍が来てテパ攻略は難しくなる。満月の塔攻略がムーンブルク滅亡後だったとしても時間はかけられない。ムーンブルク攻城戦でハーゴン軍の戦力は大きな被害を受けているからだ。それにアレフガルド方面にも戦力を割かなくてはいけない。
 満月の塔はテパ地方を押さえるための重要戦略拠点だがその制圧には時間もかけられないし、戦力の損耗も最小限に抑えなければならないのだ。

 時間的・戦力的ロスを無くしつつ満月の塔を制圧する方法は無いか?
 ある。それは政治的交渉による戦わずして勝つ、無血開城である。
 
 無血開城を狙えるタイミングはハーゴン軍が最も強気になれて、テパが最も弱気になるタイミングしかない。
 それはいつか?ムーンブルク落城時、それもほぼ同時だと断言出来る。
 大国ムーンブルクをその圧倒的戦力で瞬く間に滅ぼしたそのタイミングだとテパは最も弱気になっている。そこでハーゴンは同じシドー教として恭順を迫ったのだろう。恭順の条件はテパの安堵と引き換えに満月の塔の明け渡せというところだろう。

 満月の塔の無血開城のタイミングはムーンブルク落城の“直後”である。それもほぼ同時である。ムーンブルク攻城戦で想定外の被害を受けたハーゴン軍はテパとの交渉を急がねばならなかった。ムーンブルクから撤退せざるをえないほどの被害を受けた事がバレてしまえば満月の塔の無血開城は出来なくなるし、武力制圧をする程の戦力は残っていない。
 よってテパを抑えるにはムーンブルク滅亡のニュースが伝わって、なおかつハーゴン軍が被害を受けたという真相が伝わる前、このわずかな時間しかハーゴン軍には残されていなかったのである。大国ムーンブルクを瞬く間に滅ぼした武威を以て満月の塔を無血開城させる、ハーゴン軍の計略は見事に成功した。
 ムーンブルク攻城戦の真相がテパに伝わった頃には既にテパ防衛の急所である満月の塔は押さえられている。後になって『騙された!ハーゴン軍の奴ら、実は大した事ないじゃないか!』といっても、もう遅い。

【村人の本音】
 ハーゴン派として当然くびかりぞくらに王子一行を襲わせたテパの村。しかしテパの防衛網を突破して来た王子たちに対する村人たちの態度は友好的に見える。どういうことだろうか?
 テパ人たちの本音は同じシドー教とはいえ反ハーゴン派ということなのだろう。
 満月の塔を押さえられている為、表だってハーゴンに反抗こそ出来ないがハーゴン軍がテパに今すぐ手出し出来ない事を彼らは知っている。ハーゴンに対しては敵である王子一行にはくびかりぞくを差し向けたけど、それを倒して村に辿りついた王子たちに脅されたと言い訳は立つ。くびかりぞくに襲われた王子一行にはくびかりぞく達が勝手に暴走したのだと言い訳も可能だ。

【くびかりぞくの正体】
 王子一行を襲ったくびかりぞくの正体については色々な見方が出来る。
@ハーゴン派としてのテパの面子を守るために王子一行を襲ったテパ兵。
A自分の利益の為に王子一行を襲った森の盗賊。
B本当にハーゴン派になったテパ人。

 ゲーム中では“くびかりぞく”とひと括りにされている彼らだが、きっとそれぞれの立場や事情があるに違いない。
 特にBの本当にハーゴン派になったテパ人(くびかりぞく)も少なくないのかもしれない。シドー教徒である彼らはカミの信徒とは決して分かり合えないと考えても不思議はないからだ。
 テパの森林地帯にはようじゅつしも存在するし、ハーゴン軍の拠点である満月の塔も近くにある。テパの森は異教徒である王子たちには理解しえない複雑な争いが繰り広げられている混沌とした世界なのかもしれない。

【水門とラゴスの謎】
 話をテパの村の“反ハーゴン派”に戻す。
 彼らが王子一行に依頼した事はラゴスに盗まれた水門の鍵を取り戻す事である。テパの反ハーゴン派の狙いは何だろうか?
 水門は閉じられた状態で川の一部が干上がったままである。そこに水を流すことでどのようなメリットがあるのか?
 『このまちの みなみに まんげつのとう と よばれる ものがたっています。 むかしは そこへ ふねで ゆけたと ききますわ。』
 どうやら水門を開けると満月の塔に船で行くのに都合が良いようだ。
 おそらく水門を閉じたのはテパの村防衛の為だろう。しかし、いざ反撃!となった時には水門が閉じて川が干上がったままだと都合が悪いのだろう。
 水門が開ければ船を使って満月の塔に軍勢を派遣することが出来る。テパの反ハーゴン派はハーゴン軍の勢いが衰えていて、王子一行が現れた今が満月の塔を取り戻すチャンスだと考えたのだろう。
 
 画像そうなるとラゴスが何故水門の鍵なんかを盗んだのか?ラゴスの立場も見えてくる。
 彼はテパの満月の塔奪還作戦の妨害をする工作員のような者なのだろう。

 そしてぺルポイはラゴスを捕えたと言っているが、水門の鍵は持たせたままで『逃げられた』と言いながら匿っている。ぺルポイは地下に隠れて反ハーゴン派にも味方しないという形で消極的ながらハーゴンに味方していると言ってもよい。

【ハーゴンの戦略と誤算】
 ハーゴンが最初に攻撃したのはムーンブルクである。完全な奇襲でないとあそこまで簡単にムーンブルクを滅ぼす事は出来ない。滅亡確定なムーンブルクが辛うじて出来た事は王女を逃がす事とローレシア等に伝令を送る事のみである。これほどの電撃作戦を成功させるには少しでも不穏な動きを見せて気取られない事が最重要。よって、大灯台、満月の塔、竜王の城を先に攻撃した可能性は無い。
 次に制圧したのは満月の塔。ムーンブルク落城直後の見事な謀略による、無血開城である。
 次が位置的に大灯台。ムーンブルクが滅びた後ではろくな反抗は無かっただろう。
 そして竜王の城攻略は、他に手強い敵はいないので残る全戦力を投入した電撃作戦で竜王の曾孫を無効化したこれまた見事な戦である。

 ムーンブルク攻城時の被害は予想を大きく上回るもので、ハーゴンにとって痛い誤算だったのは確かだろう。しかし残された戦力を無駄なく運用して、手強いテパと竜王の曾孫の無力化には成功した。ムーンブルクで失った兵力の補充、増強は現地でしっかりやっている。(参考:当ブログのモンスター編)軍勢の再編成が済めば、ハーゴン軍による世界制覇の大戦略は再開出来るはずだった。

 ハーゴンは確かに天才的な戦略家であったが、もう一つ大きな誤算があった。

 若き英雄、ローレシアの王子の登場である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラクエU考察〜ハーゴンの世界戦略
 ここでひとまずハーゴン軍の戦略についてまとめてみたいと思う。これまでの考察と重複する部分も多々あるが、お付き合いいただきたい。 ...続きを見る
考えるを楽しむ
2011/08/21 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
戦争で最も重要なのは敵を倒す事ではなく、有利な時に終わらせる事です。
 ハーゴンはムーンブルクでの軍事的勝利を最大限に生かして対テパ戦争に戦わずして勝利しました。
 戦いを略す、この見事なお手並み。ハーゴンの手腕は高く評価すべきと考えます。
togege
2011/07/18 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラクエU考察〜テパの防衛戦略(後編) 考えるを楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる