ドラクエⅡ考察~英雄・ローレシア王子の足跡①

画像
 今回はローレ王子の王子としての活動、すなわちローレシア王国を代表する外交官としての活動について考察する。
 ハーゴン討伐の旅に出たローレ王子。各地の有力者に協力を求めるべく会見をするが、イマイチ反応は良くない。余所者に船は貸せないとか、行っても行方不明だとか、あろうことか猛獣をけしかけられたり、ハッキリ言って小国の王子としてナメられてるとしか思えない。そんなローレ王子の苦難の旅の足跡を追って行きたい。

【サマルトリア会談】
 ローレ王子はローレシアを発つと、まずリリザ経由でサマルトリアを訪れた。目的は共にハーゴン討伐の旅に出るサマル王子との合流とローレシア―サマルトリア同盟の確認である。これが外交官としてのデビュー戦になる。

 旅立ちの際、ローレシア父王が『ロトの血を分けたサマル王子、ムーン王女と力を合わせ~』と当たり前のように口にしていたことから、3国が同盟した時には『魔王的な者が現れた時には勇者ロトの子孫として協力して事に当たる』という盟約を交わしていたのだろう。そしてそれこそがロトの血を引く王家に代々受け継がれた使命であり、宿命だと特にロト直系のローレシアは内外に公言していたに違いない。

 ローレシアは即座に王子を出して反ハーゴンの立場を明らかにしたが、サマルトリアはムーンブルクを瞬く間に滅亡させたハーゴンの力に怖れをなして離反してしまう可能性もある。いくら血の盟約とは言ってもさすがに想定外の状況である。現実的に考えればサマルトリア離反もありえない事ではない。よってローレシアはいち早く手を打つ必要があった。それがゲーム中でのローレ王子サマルトリア訪問の目的なのだ。

 ローレ王子がサマルトリアに到着すると、サマル王子は既にハーゴン討伐の旅に出たという事で目的の一つは果たせなかったが、ローレシア同様 『王子がハーゴン討伐の旅に出る=反ハーゴンの宣言 』だという事で同盟の継続は確認出来た。( 参考:サマルトリア王子の静かなる戦い http://togege.at.webry.info/201106/article_3.html 

 この会談はローレ王子が主導権を握っていたと思われる。もちろん交渉の方針は父王のが指示したものだろうが、それを完全に理解し実際に交渉をまとめたローレ王子の力量も大したものである。
 国としての力関係でもローレシアはサマルトリアと同格以上だと思われるが、浮足立ったサマルトリア相手ならかなり強気になれただろう。いや、この会談では強気にならなければいけない。ローレシアがリーダーシップを取ってこの地方の力を結集しないとハーゴンには対抗出来ないからである。

 ローレシア―サマルトリア同盟でどのように国を守るか、両王子のバックアップ体制、ムーン地方からの亡命者保護の仕方等々について具体的に話を詰めていったのだろう。交渉にはローレ王子が途中で寄ったリリザの意向も盛り込まれている。元々ムーンブルク系住民の多いリリザはムーン地方からの亡命者受け入れに積極的だからだ。
 こうしてローレシア父王の明確な防衛プランをベースにムーンブルクを心底心配するリリザの意向、サマルトリアの事情も考慮したローレシア―サマルトリア―リリザの同盟による対ハーゴン防衛戦略はまとまった。若くしてこれほど重要な会談を任せられたローレ王子は父王に政治家としての力量・才能を認められていたのだろう。そしてその期待に見事応えて見せたのだ。

【いや~ さがしましたよ】
 サマルトリア王との会談を成功させたローレ王子であったが、サマル王子との合流には手間取った。サマル王子はサマル王子の思惑で動いていて、それに振り回される形になった。ローレ王子は早く合流せねばと内心焦っていただろう。もしかしたら逃げたのでは?という疑いも頭をかすめた。
 サマル王子は自分と同じようにはロトの血の誇りや宿命を重視してはいないのではという疑念もあった。
 しかしその心配は杞憂に終わった。やっと合流したサマル王子は掴みどころの無い人物ではあったが、その志をローレ王子と共有できる、信頼に足る盟友だった。
 反王子派にその地位を狙われながら育ったサマル王子の心を支えていたのはロトの血の誇りと宿命、そしてかつてロトの勇者が抱いた理想だったのだから。
 
 ローレ王子は初代国王ロトの勇者の理想と宿命を受け継ぐべく育てられてきた。そして『呪文が使えない』ために却ってその思いは強くなっただろう。
 サマル王子は反ロト・反ムーンブルクの機運がくすぶるサマルトリアの中にいながら、そのサマルトリア人をまとめ導く為の思想をロトの勇者の理想に求めた。それゆえにロトの血の誇りは強い。
 視点は違いながらもロトの血の誇りと宿命、理想を受け継いだ二人の天才は出会ったのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック