ドラクエⅡ考察~再考察・あくまのめだま&ダークアイ

画像
 随分前に書いた考察『モンスター編④番犬系の運用』にて面白いコメントを頂いて、書く意欲が湧いたのでサクッと書いてみた。題名通りあくまのめだま&ダークアイを掘り下げてみた。

Q.あくまの目玉系はダイの大冒険だと監視カメラみたいな使われ方をしていたんですよね。その辺りの役割もあったんでしょうか?

A.結論から言うと、わからない。ゲーム中から得られる情報ではそういう能力があるか無いかを確定させる材料が無いからだ。
 もうひとつ言えばダイ版とドラクエⅡ版では似て非なるモンスターである可能性もある。

【ダイの大冒険版悪魔の目玉について】
 ダイの大冒険を読み返すと初期に大活躍している。そのダイ版の能力を箇条書きにすると…
・監視カメラのように周囲の映像を取り込む
・テレビのように眼球部分に映像を映し出す
・映像データは遠くにいる他の個体と共有可能
・音声データのやり取りも可能
・マァムを抑え込むパワー


 ダイの世界ではスパイカメラ(グー○ル?)のように世界各地に設置されていて、魔王軍は監視カメラとしてだけではなく、テレビ電話のように使っていた。恐るべき現代的発想の便利モンスターである。むしろマンガ的な都合で生まれた万能アイテムというべきだろうか。
 あと女性ながら戦士としての訓練を受け、馬鹿力とも言われるマァムを抑え込むパワーがあることも特筆すべき。
 遠隔操作で映像・音声データの入出力、触手で敵を捕える操作が可能なのは、シンプルゆえに操り易いということ。もしかすると自力で動く生物ではなく操作される機械に近いのかもしれない。

【ドラクエⅡ版のスペック】
『あくまのめだま』
 Hp50 攻撃77 守備30 速さ55 甘い息、不思議な踊り
『ダークアイ』
 Hp67 攻撃74 守備22 速さ55 甘い息、不思議な踊り、マヌーサ
 ※ダークアイの方が全体的に呪文耐性に優れる。


 実は見た目よりも攻撃力が高い。ゴールド(オーク)や(メイジ)パピラスに近いパワーがある。ダイ版でのパワーもあながち不自然ではない。

【Ⅱ版の生態】
 あくまのめだま(Ⅱ)が野生野生のモンスターだと仮定して、最初に浮かぶ疑問は『何を食べて生きているのか?』というところだろう。
 “洞窟で生きている”“機動力は無い”“攻撃力は高い”以上から、肉食である可能性が高い。クモのように待ち伏せをして近付いた獲物を捕える。形からすると触手で捕まえて血液などの体液を吸うのだろう。甘い息で眠らせるのは待ち伏せ型捕食者の狩りの仕方にも合っている。

 第二の疑問は“ふしぎなおどり”は何のためにやるのか?という事。特に意味は無く、あくまのめだまの日常的な動きを見るとなぜか魔力が吸い取られるというだけなのかもしれない。いや、野生のあくまのめだまが生息する環境には更に上位捕食者がいて、それから身を守る術なのではと考える。あくまのめだまは魔法に弱い。その魔法対策として不思議な踊りを身に付けた、うん、辻褄は合う。
 そうなると上位捕食者の存在も気になる。ある程度洞窟に適応出来て、機動力の無いあくまのめだまの触手と甘い息の有効射程の外から魔法でダメージを与えたり、ラリホーで眠らせてくる生物が天敵というわけだ。Ⅱに登場するモンスターの中ではグレムリン、べビル、メイジパピラス、シルバーデビルなどの悪魔族が該当する。何が言いたいか?あくまのめだまは悪魔族の住む魔界から召喚された生物なのではないかということ。

 第三の疑問は目玉は何のためにあるのか?ということ。暗い洞窟内では視力はさほど必要無い。考えられるのは、あれは眼球でも何でもなく、大きな目玉に似たルックスというだけということ。“あくまのめだま”という呼称は人間側から勝手につけたものなのだから。

【ダイ版の生態】
 ダイ版の目玉は光を採り込んで映像データとして認識するという点でⅡ版のそれよりも眼球らしい働きをする。しかし他の個体から送られてきた映像データを映し出すモニターとしての役割は眼球の機能とは違う。
 ダイの世界ではもっと近い物は存在する。それは占い師の使う千里眼の水晶玉だ。メルルのような一流の占い師だけでなくニセ勇者一行の魔法使いまぞっほも使えるので、割とポピュラーな術なのかもしれない。
 やはりダイ版は魔族が水晶玉を使って作り出した生物とアイテムの中間のような存在なのではないかと思ってしまう。

【ダークアイ】
 ダークアイはあくまのめだまをベースに魔法耐性を高めつつマヌーサを使えるようにハーゴン軍に改造された魔物だと考えられる。とりあえず魔法を使えるように改造するのは魔法偏重主義のハーゴン軍の神官らしい仕事だが、ダークアイがマヌーサを使えるのはもっと深い意味があるのではないか。
 ダークアイが登場するのはロンダルキアへの洞窟2階、無限回廊のフロアである。ダークアイの本来の役目は幻術により侵入者を迷わせることなのではないか。無限回廊はダークアイによって作り出された幻なのかもしれない。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

takatou
2012年01月26日 22:48
自分のコメントが考察のネタになるとは嬉しいです。

無限回廊とダークアイの関連は中々面白いと思いました。

この記事へのトラックバック