ドラクエⅡ考察~英雄・ローレシア王子の人物像①

 今回の考察はドラクエⅡの主人公ローレシアの王子の人物像を考察する。台詞の一切無い彼についての考察は無謀な試みだろうか? 【前提条件:ドラクエの主人公とは?】  主人公ローレ王子の人物像について考察する前に、そもそもドラクエの主人公とは何なのか?という私の考えをハッキリさせておきたい。  ドラクエの主人公は基本的に喋らないが本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~テパの防衛戦略(後編)

 テパの防衛戦略、前編はテパの基本的な防衛戦略を、中編ではハーゴン登場以前のテパの立場を宗教という切り口から考察した。今回はハーゴン登場後のテパの動きについて考察してみる。 【テパの立場】  シドー教のテパがハーゴン派か否か?  基本的にはハーゴン派と見て良いだろう。  何故ならテパの領内に入った王子一行にテパの守護者くびか…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~テパの防衛戦略(中編)

 前回の考察では、テパは周囲の山と森、川を含めたテパ地方全体が要塞であり、その守り手として魔物を運用していると述べた。守り手としての中心はくびかりぞくはゴールドオークだ。彼らは傭兵のようであり、根っからのテパの守護者のようでもある。  今回のテーマはテパとハーゴン軍、シドー教との関係である。言い換えるならテパはハーゴン派か否か?テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~テパの防衛戦略(前編)

 ずっと前の考察『各地の経済力を考察』『世界一の職人の里テパ』によると、テパは武器屋の品揃えと宿屋の値段から出した“金持ちランキング”でぺルポイに次ぐ第二位に輝いた。  だが、ちょっと待てよ?本当にそうか?というのが今回のテーマである。 【おさらい】  テパが金持ちである根拠を挙げると、テパ産の高級武具の存在がある。これを需要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~女傑・ムーンブルク王女

【王女の人物像】  ムーン王女の人物像を語る上で絶対外せないのが、短期間ながら犬として生きた過去があるということ。魔物に国を滅ぼされ家族や知り合いは皆殺しにされた上で自分は犬として生き延びた、とんでもないトラウマのダブルパンチである。  ドラクエシリーズではⅣの主人公が冒頭で故郷を滅ぼされているが、人のままである。波乱の人生と言えば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~再考・ベラヌール

 ベラヌールについては以前に『真ん中の都ベラヌール(http://togege.at.webry.info/201102/article_8.html )』で取り上げたが、その後の考察で得た考えも踏まえつつ再考察しようというのが今回のテーマになる。 【ベラヌールのイメージ】  『真ん中の都ベラヌール』ではルプガナ北回りとデルコン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~サマルトリア王子の静かなる戦い(後編)

【父王と妹姫は敵?味方?】  前回の考察でも触れたが、父王と妹姫はロトの血を引いていない可能性がある。その場合彼らは反王子派に属する可能性が高い。  サマル王子と妹姫の仲は良いが、妹姫が非ロト系だった場合は妹姫本人の意向に関係なく反王子派に担がれる可能性が高い。  ロト系だった場合はどうか?反王子派に担がれる存在では無くなるが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~サマルトリア王子の静かなる戦い(中編)

【前回のまとめ】  サマル王子は元々国内に敵が多い。  その反王子派とは主に古くからサマルトリアの森に住む純粋な土着民である。  よそ者であるロトの血が混じっている王子がいずれ自分たちの上に立つのが気に入らないと思う者は当然いるだろう。  魔法戦士と言っても魔法使い寄りなサマル王子を軟弱とみなす者はもっと多いだろう。  サマル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~サマルトリア王子の静かなる戦い(前編)

【そんな装備で大丈夫か?】 …、と心配になるサマルトリアの王子(以下サマル王子)の初期装備。何故だろう?  ずっと前の記事『ローレシアの王子は何故わざわざ城下町の宿屋に泊るのか?』   http://togege.at.webry.info/201102/article_2.html  にてローレシアは宝物庫の中身のグレードから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~呪われし姫君と名も無き英雄

まずは王女についての証言を集めてみる。 ムーンブルク王 『わが むすめは のろいをかけられ いぬにされた という。  おお くちおしや……。』 城内の魂 『ひがしの ちに 4つのはしが みえる ちいさなぬまちが あるという。 そこには ラーのカガミが! これを つたえるまで わたしは しにきれぬのだ……。』 地下室…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~ムーンブルク落城とハーゴン軍の沈黙(後編)

  【前回のまとめ】  ハーゴン軍はムーンブルクを滅ぼした後、精鋭部隊は撤退している。  何故ならムーンブルク城にはハーゴン軍の主力である神官や悪魔族がいないことと、ムーンブルクを落とした後に他の地域に攻め込んだ様子が無いから。  ではどうして撤退したのか?いくつかのシナリオが考えられる。 ①ムーンブルク侵攻時の被害が大き…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~ムーンブルク落城とハーゴン軍の沈黙(前編)

 ドラクエⅡのオープニングでハーゴン軍によりムーンブルク城は瞬く間に落城し廃墟と化した。  傷つきながらも最後の力を振り絞ってローレシア城に辿りついた兵士がローレシア王に伝えた事は…  このムーンブルク兵は致命傷を負いながらも滅びゆく祖国に背を向け、遠く離れた異国の地で死ぬのである。奇跡的な使命感の持ち主である。    しか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~仮説・シドー教団の歴史

 今までの考察で見えてきたハーゴンの教団の実態をここで一度まとめてみたいと思う。 『ザハンと月の欠片の謎』 http://togege.at.webry.info/201102/article_11.html  ザハンの人々は何故こんな最果ての地に住んでいるのか?この町の神殿の正体は?という疑問に対し、月の欠片についてのヒント…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~ハーゴン軍の拠点

 ドラクエⅡではおおよそ城や町、祠は人間側の拠点で洞窟や塔などのダンジョンがハーゴン側の拠点と見ていいだろう。今回はハーゴン軍の拠点の戦力配置からハーゴン軍の戦略や方針を探ってみたい。 【湖の洞窟】 まじゅつし ゆうれい ホイミスライム ラリホーアント キングコブラ おおねずみ ぐんたいアリ   ハーゴン軍の拠点というより…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~旅の扉の謎

 今回は早い段階でリクエストがありながら、なかなかまとまらなかった旅の扉についての考察である。  正直“わからない”がその理由だった。  感じた疑問と断片的な情報、それを元に立てた仮説。それらのピースを集め、組み合わせることで“旅の扉”の謎に迫りたい。 【情報】旅の扉MAP 【疑問】旅の扉は一般的に使われているのか? …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~ラダトームと竜王の物語

 今回はラダトームと竜王の関係について考察する。  竜王の城がハーゴン軍に攻め込まれていた時、ラダトームは何をしていたのだろう。  ラダトーム城の目と鼻の先にある竜王の城がハーゴン軍に取られるとどうなるか?ラダトームと竜王の城、ハーゴン軍の拠点である大灯台の位置関係から見ると竜王の城はハーゴン軍に対する防壁なのだ。絶対に取られる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~竜王の城攻略の謎

【竜王の城の敵モンスター】  昔、ドラクエⅡを初めてプレイした時に感じた違和感がいくつかある。 ①襲ってくる敵がⅠの頃と全く違う。 ②ラストダンジョンではないので敵は前作より格段に弱い。 ③地下7階では敵が出ない。  これらは前回の考察で書いたように“竜王の曾孫”は元々敵ではない。という前提に立てば説明はつく。竜王の城のB1~…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~竜王の曾孫・その誇り高き血統

 いきなりツッコミ所満載の名台詞である。 この台詞から分かることは ①竜王に子孫がいた! ②竜王の一族のライフサイクルは人間と変わりない。(人間説もアリ) ③ドラクエⅠで倒された“竜王”の一族はお家取りつぶしにならず、この地を治めている。 ④彼自身は正式に“竜王”を名乗る資格が無い。     たった一言なのにその情報量は半端…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~ロンダルキアの秩序

 ハーゴンの教団の総本山、ロンダルキアの話。 【教団の組織】  ハーゴンの教団の組織は神官と悪魔族の2本柱の頂点でそれらを束ねる位置に大神官ハーゴンがいる。ひ弱なイメージのあるハーゴンだが、実はその身体能力はベリアル、バズズ、アトラスに決して劣ってはいない。ハーゴンは神官のトップであると同時に悪魔族のトップでもあるのだ。   …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ドラクエⅡ考察~モンスター編⑤魔物は教団を映す鏡

ラリホーアント (ムーンブルク地方、ルプガナ地方、湖の洞窟、風の塔、大灯台)  広い範囲に生息し、呪文を唱える蟻。これまでの考察の法則をあてはめると、ラリホーを使えるように改造した蟻が野生化し勢力を伸ばしたと見ていいだろう。ラリホーの呪文は野生で生きるのにも便利な能力だったのだろう。【番犬系】としての利用もポピュラーだが、王子たち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more