ドラクエⅡ考察~何故王子はわざわざ城下町の宿屋に泊るのか?

画像
以前Twitter上でフォロワーさんの一人が

『冒険の序盤、王子達はなぜ城に帰らずに宿屋を利用したんだろ?「冒険が終わるまで帰らない」という誓いでも立ててたんだろうか。でも復活の呪文聞きに親父に会いに行くのはアリなんだから中途半端だよね。平民の立場から言わせてもらうと、コストダウンのために実家は有効活用すべきだ。』というツイートがあったので考えた。

 出た答えは国の景気対策の為
 ハーゴン征伐の旅に出た王子が泊った宿屋と言ったら、観光資源としての価値は非常に高い。日本で言えば天皇陛下が泊った宿と言ったところか。4ゴールドのくせに格調高いお宿である。
 しかしこの4ゴールドが『ハーゴン討伐の英雄』を泊めた宿として末代まで繁盛するのだ。それに伴い町に金を落とす人が増えるだろう。そして税収もUP! ちょっと深読みし過ぎか…

画像

 昔からよく言われてたけど
『後継ぎの王子をハーゴン征伐の旅に出すのに、銅の剣と50Gってケチじゃね?』 についても考察してみる。
画像

 その答えはこの宝物庫にある。
 金の鍵の扉と兵士に厳重に守られたこの宝箱の中身は…

 『ロトのしるし』、『102G』、『キメラの翼』、『薬草』、『からっぽ』

 ロトのしるしはともかく他は… 金の鍵を手に入れたゲーム終盤に差し掛かった頃の宝としてはガッカリである。

 厳重なセキュリティーに守られたローレシア王国の宝がこの程度という事実が示す事とは…

 『ローレシアは貧乏である!』

 どうのつるぎと50Gはローレシアにとって精一杯の餞別なんだから『ケチ』だなんていわないで。

 そして考えた!

 ハーゴン討伐はローレシアの貧乏脱出のための一か八かの大勝負だったのでは?
 
 同じ理由で貧乏なサマルトリアもローレシアと同じことをしている。本来は英雄の座を争う争うライバル関係のはず。
 しかしハーゴンを倒せなくては元も子もないので、呪文の使えないロ王子と武勇に不安のあるサ王子は手を結んだのでは?
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ドラクエⅡ考察~サマルトリア王子の静かなる戦い(前編)

    Excerpt: 【そんな装備で大丈夫か?】 …、と心配になるサマルトリアの王子(以下サマル王子)の初期装備。何故だろう?  ずっと前の記事『ローレシアの王子は何故わざわざ城下町の宿屋に泊るのか?』   http:.. Weblog: 考えるを楽しむ racked: 2011-06-09 17:21